でこりん日記

ラグビーを分かりやすく!

ラグビー界のメッシ!?ダン・カーター様が神戸製鋼でプレーして下さるぞ!

いよいよこのブログでもダン・カーターこと、ダニエル・カーター様について触れていこうと思います!名実ともにスーパースターな彼のことを簡単にまとめていこうと思います。

 

史上最高のスタンドオフ ダン・カーターとは

 

Daniel Carter ダニエル・カーター 略してダン・カーター

1982年生まれ 今年(2018年)36歳ニュージーランド

ポジションは10番 スタンドオフ 得意なプレーはプレイスキック(ゴールキック

ニュージーランド代表「オールブラックス」へ2003〜15年まで選出。 

何が彼を「史上最高」とするのか

オールブラックスでの試合数:112試合 得点数は1598点。

100キャップを超えたらマジレジェンドです。日本人で代表出場数100試合を超えている選手はまだいません。98試合で大野選手が日本で1番、日本代表として試合に出場していて、有名どころだと五郎丸歩選手が57試合(日本で10位) レジェンド平尾誠二さんは37試合です。世界ランキング1位の、あのオールブラックスに10年以上選出、100試合以上出場しているところが本当にすごい。ちなみに得点数も世界1位。なんだよそれ!

 

100キャップ記念動画↑

 

 最優秀選手表彰 3回(世界1位タイ)

2005年 2012年 2015年の3回ワールドラグビーが選定するその年、世界で最も優秀な選手として表彰されおり、受賞3回は世界トップ。サッカーで言うところのバロンドール。言い換えればクリロナ(5回)メッシ(5回)と同じレベルということ、つまりラグビークリロナがリッチー・マコウで、メッシがダン・カーターということです(タイトルを回収)

f:id:mayutan12164:20180827221020j:plain

Daniel Carter named World Rugby Player of the Year 2015

 

基本何でもできるけど、キックの精度は特にエグい(でも何でもできる)

2005年 4年に1度結成される英国最強連合軍「ブリティッシュアイリッシュライオンズ」相手に2トライ、4コンバージョンキック、5ペナルティーキックを成功させ、1人で33点獲得オールブラックス記録を更新。(試合は48-18でオールブラックスの勝利)マジでパス・ラン・キック、すべてキレッキレで言葉もありません。この時彼は23歳!最近のインタビューでもこの時の試合が最も満足できたと言ってました。↓がその時のオールブラックス公式ハイライト動画。一見の価値ありです。

 

2018-19シーズンから神戸製鋼コベルコスティーラーズへ入団!

そんなダン・カーター選手がなんと今年来日!神戸製鋼コベルコスティーラーズへ入団しました!ニュージーランドのレジェンドが日本で見られる奇跡!やばすぎる!

神戸製鋼1日目記念ツイート。イケメン♡

コベルコスティーラーズにも馴染んでる!?チームでのコスプレBBQでの1枚。 

 

神戸製鋼の試合日程を確認 スーパースターを見逃すな!

詳しくはコベルコスティーラーズ公式サイトへ。関西での試合が中心で、関東では9/14(金)の秩父宮1試合しかありません!この機会を逃すことはできないですが、見られない方は旅行ついでに神戸行っちゃいな☆

f:id:mayutan12164:20180827222857p:plain

f:id:mayutan12164:20180827222838p:plain

 

そんなこんなでダン・カーター様についてまとめてみました。は〜早く見たい!