でこりん日記

ラグビーを分かりやすく!

Super Rugby WEEK5 vsライオンズ ホセア・サウマキって誰?

W杯のチケット争奪戦についてをまとめながら見たWEEK5 ライオンズ戦@南アフリカ、いい試合でしたね。結果としては残念ながらも大健闘の内容でした。

そこで今回はこの試合の感想と大活躍だったホセア・サウマキ選手についてまとめます!

 

◆まずは結果から 健闘するも2点差で惜敗

f:id:mayutan12164:20180320083307j:image

スーパーラグビー2018 第05節 ライオンズ vs サンウルブズ - YouTube

昨シーズン準優勝チームのライオンズに2点差に迫る大健闘でした。昨年は94点取られた相手なので、年々よくなっているのが感じられます。途中勝っている時間もあったし、スクラムは1本ターンオーバーされてしまいましたが、安定。後はラインアウトがうまくいけば文句なしでないでしょうか!

アタックもプレッシャーがあるなかで頑張っているのが分かりました。特にこれからまとめるサウマキ選手は1トライと、トライにつながる敵陣深くでのターンオーバーと大活躍でした!

 

◆ホセア・サウマキってだれ?

f:id:mayutan12164:20180323132024j:image

ホセア・サウマキ

1992年5月10日生まれの25歳、190cm/108kgの大型ウィングです。生まれはトンガ🇹🇴で、大学から来日、大東文化大学で4年間過ごし、現在はトップリーグのキャノンイーグルスに所属しています。サンウルブズには18年シーズンから加入、week5までに2試合に出場しています。得意なプレーはハンドオフ(向かってくる相手を手のひらで、いなして剥がす)で、強力なランが魅力です。

 

◆出ればベスト15の大活躍

ライオンズ戦の成績

f:id:mayutan12164:20180324112038j:image

サウマキ選手はweek2のブランビーズ戦とweek5のライオンズ戦の2試合に出場し、通算3トライ。今のところ出ればトライを取る男です。魅力のランは回数で言えば26回で全体86位と大したことないのですが、ランで稼いだ距離では279mと圧倒的です。なぜ圧倒的かを表現するランメーターのランキングが見当たらないので、その代わりに他の優秀な選手と比較してみます。

ランの回数61回で全体2位のおなじみ日本代表の怪物、アナマキ・レレィ・マフィ(レッズ)は5試合出て、358mを獲得しました。似たポジションのフルバック、アンドリュー・クッツェ(ライオンズ)は5試合出て、54回の全体5位で292m。つまり、サウマキ選手は1試合あたりのランの回数が多く、1回あたりのランの距離が長いということで、たくさん、長く走れるエキサイティングなランナーだ、ということです。

この実績が評価されてか、出れば毎週スーパーラグビーが選ぶ(=公式の)ベスト15に選ばれています!

Week2のベスト15

f:id:mayutan12164:20180324105333j:image

Week5のベスト15

f:id:mayutan12164:20180324111520j:image

 

◆ランの強力さをチェックせよ!

これは大学生時代(大東文化)のプレー集。なんかもうタックルされてるのかどうか分かんないくらいのパワー笑 そういえば、秩父宮に向かう電車の中で、元大学生ラガーマン(推測)が、現役時代にサウマキをただのトンガ人ならイケると思ってタックル行ったら、思いっきり跳ね飛ばされたわぁ笑、って話してて、なんかよかったです。

 

◆サウマキ、すごいでしょ

ここまでたどり着いたみなさんはサウマキ選手のすごさ、わかってくれたのではないでしょうか。これからはいろんなチームにマークされて思ったプレーができないかもしれないですが、サンウルブズのニュースターには頑張ってもらいたいです!今日のチーフス戦も先発だ!頑張れ!!!

f:id:mayutan12164:20180324112909j:image

 

 

チーフス戦後 追記

でればトライを取る男、記録更新です