でこりん日記

ラグビーとおでこについて。正しくないけど間違ってない程度の知識と分かりやすさでがんばります

予告編 11/4 いよいよワラビーズが日本にやってくる!

11月のウィンドウマンスがやってきました。

先日の世界選抜戦は残念な結果になりましたが、切り替えて今週末のオーストラリア戦について、書いていこうと思います。

 日本代表「リポビタンDチャレンジカップ2017」 オーストラリア戦 プロモーションムービー - YouTube

CMかっけーんだよ

 

◆オーストラリア代表🇦🇺が日本にやってくる!

まずみなさんに伝えたいのは、オーストラリア代表が日本で、日本代表とテストマッチ(国代表としての真剣勝負)を行う、というのは非常にレアなビッグチャンスであるということです。

 

そもそもテストマッチというのは、自分たちの実力を図る(テストする)ための試合(マッチ)です。そこから、基本的には実力の拮抗している、もしくは少し格上の相手と行うべきもの、というのはなんとなく理解できると思います。その視点で見ると、現状、オーストラリア代表は世界ランク3位、日本は11位。オーストラリア代表としては、本来格下である日本代表とテストマッチをする道義がほとんどないのです。これまでと歴史を振り返っても、オーストラリア代表対日本代表は、日本ラグビー協会が公開している全てのテストマッチの記録上、1934年から数えても実質3試合しかやっていません。

 

〈これまでの対オーストラリア テストマッチ

1934年 豪州学生選抜2連戦1勝
1956年 豪州学生選抜3連戦3敗
1975年 オーストラリア代表 (7-37 負け)連戦
1975年 オーストラリア代表 (25-50 負け)連戦
1987年 オーストラリア代表 (23-42 負け)第1回W杯
2003年 オーストラリアA代表 (15-66 負け)
2007年 オーストラリアA代表 (10-71 負け)
2008年 オーストラリアA代表(21-42 負け)

 

ブログを書くために改めて調べると、昔は学生代表にも負けちゃうくらいの実力差があったみたいですね…1987年以降はフル代表と試合させてもらってないし、1987年もW杯のグループリーグだろうから、くじ引きで幸運にも同じグループに入ってだけで、本当の意味のテストマッチともいいにくいですね。

 

では次に気になるのは、今週末を万が一見逃してしまった場合、次はいつなのか?ということ…はっきり言って、きっと次は当面ないです。まず19年W杯までにもう一度オーストラリア代表と試合をするのは相当可能性が低いです。そもそも今回テストマッチが組まれたのは(私の個人的な見解ですが)19年W杯に向けて、開催国である日本で、そして決勝戦のスタジアムで、大会期間と同じ時期の今、試合をやっておきたい、という思惑があるからだと思っています。なので、再び格下の日本と大会までに試合をする理由があまりないと思ってます。

 f:id:mayutan12164:20171031224700j:image 

プール分け表。まだ決まってないところもある

 

 次に、19年W杯中ですが、オーストラリアとはグループが違うので、今この時点で試合をすると決まっているグループリーグ中は当たりません。つまりW杯で戦うためには、決勝トーナメントに進むことがマストになります。前回15年W杯で南アフリカに勝っても進まなかった決勝トーナメント…19年進めるかは(進みたいですが)相当難しいと言えます。

 

最後に、W杯後はどうなんだって話でして、それもどうなんだってことなんです。これまでの歴史からして、日本代表がずっと強くならない限り対戦のチャンスは巡ってこないでしょう。そして、W杯向けて代表の強化していくスタイルがメジャーな今、W杯で勝てないのにW杯後、強くなってるわけないのです。

 

つまり、今週末のオーストラリア戦はとってもとっても貴重で、次はいつ見られるか分からないビッグチャンスなのです!!!見にこいヤァ!!!

 

◆オーストラリア🇦🇺代表についてざっくり!

 では、そんなレアいオーストラリア代表について簡単にまとめます。 

 

まずは見た目。今年から少しデザインが変わりましたが、(両肩にグリーンの模様?が入った)ゴールド単色の伝統は守っていますね。

 f:id:mayutan12164:20171031224521j:image 

 

チームの愛称はワラビーズ (wallabies)です。

由来はオーストラリアの固有種であるワラビー、カンガルーの小さいやつです。そもそもは1908年の英国ツアーで、ニュージーランド代表が彼らのジャージーからオールブラックスと呼ばれたように、オーストラリア代表にもニックネームがあった方がいいね、じゃあRabbits(ウサギ)ではどう?と現地メディアの提案されたものの、害獣としての印象が強かったため、拒否→ワラビーになったようです。

でもどうして最初にウサギと呼ばれて、そしてどうしてワラビーになったのかは謎です!

 

さて、ここ最近のワラビーズといえば、国内の15人制ラグビーの人気低迷のせいか、15年W杯後はなかなか調子が上がらなかったのですが、先日まで行われていたザラグビーチャンピオンシップで、世界ランク1位のニュージーランド代表オールブラックスを見事撃破しました!!数年来ずっと負け越していた中でのこの勝利はサプライズでもありましたね!

ぐいぐい調子を上げているオーストラリア代表ワラビーズに、日本代表ブレイブブロッサムスがどれだけ食らいつけるのか…非常に楽しみです!!

 

◆チケットはこちらから

ここまで読んで興味を持ったくださったそこのあなた!チケットはここで買えますよ!当日は無料配布のグッズや様々なイベントが盛りだくさんのお祭り騒ぎです。絶対楽しいぞ!

ちなみに価格帯はピンキリで、3000円〜9000円。思ったより売り切れ出ててビビりました。

もちろん高い方がいい席なので余裕のある人は1番高い席を買ってください。選手が国歌斉唱するときは高いやつ、つまりメイン側を向いてます、熱いです。バックだと安いけど、遠くで後ろ向いてます。でも試合が始まればまぁ関係ないです。ゴール裏はたぶん1番安いけど最高に見にくいです。メインでもバックでもいいから、横から見てください。よこ。

ちなみに会場は日産スタジアム。ここは陸上トラックがあるためにフィールドまで距離があるところが残念ポイントであることを念頭に入れてください。

http://md-ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1739524&rlsCd=001 

f:id:mayutan12164:20171031230036j:image

 f:id:mayutan12164:20171031225157j:image

 じっくり見てみると、試合を本当に楽しみたいならカテゴリー2のメイン、雰囲気重視ならカテゴリー4 紫色のバック側 オレンジとの境目くらいがよいかと。上から見ると俯瞰で見れてそれはそれで面白いよ!