読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でこりん日記

ラグビーとおでこについて。正しくないけど間違ってない程度の知識と分かりやすさでがんばります

11.5 #2 VSアルゼンチン@秩父宮 外苑前の絶望編

昨日はあまりの内容&結果にショックを受けすぎて何もできませんでしたが、一晩寝て少し元気を取り戻したので振り返ってみようと思います。帝京大学戦、観に行く予定だったのに外苑前恐怖症を患ったので部屋で見ながら書きます。あのオールブラックスも負けたし、信じていいのは帝京大学だけかもしれません…(白目)

 

◆まずは結果から…こんなにされちゃっていいんでしたっけ?

f:id:mayutan12164:20161106205030p:plain

おいおい、ダブルスコアかよ!!!!ぼくはね、一ヶ月前からずっと楽しみにしてたんだぞ!!!!怒り爆発&絶望の底です。

先制したもののジャパンのミスで誰かに独走からのビックゲインされるシーンを本当に何度も、何度も見ました。FB松島が1人でディフェンスする光景を祈りながら見ました。松島1人がボールキャリアーを止めても、サポートをしてる別の選手へきれいなオフロード、からの余裕のトライ。アルゼンチンはニコラス・サンチェスとサンティアゴ・コルデロが大暴れ。二人ともすっごい足早いのね。ていうかアルゼンチンはアタックラインが上がってくるのがすごくスムーズで早い。スイーッって感じで、あっという間にもう22mライン?!です。ディフェンスでも、一人一人も強くて、日本のいい選手がいいスピードであたっても、がっちり止められてしまいます。

それに対してジャパンFWはほとんどいいところがなかったように思えます…悲しみ。それでもなんだかいいな、と思えたのは仲谷選手。ヤマハの一番プロップです。身長170cmですっごく小さい選手でかつ31歳で初代表招集。小さいのに体がデカくてなんだかシロコロホルモンみたいでした。スクラムは1個落ちて、1個落としてたような印象。いいスクラム組んでたし、小さいながらいい仕事をしていたと思います。キャラクターが分かりやすくていいなと思いました。

ジャパンBKは魅せてたと思います。特に山田選手はやっぱりいいね…!調子いいイメージですが、昨日はディフェンスでビッグタックルしてました。ジャパンボールのキックオフでアルゼンチンボールになるところ、ボールの落下地点に山田が走り込んで、キャッチしたアルゼンチン代表を、ボールが腕に収まったその瞬間にタックルで堪らずノックオン!もう、狩人のようでした。狩人山田。

それから最後のトライゲッター・レメキ。顔面に躊躇なくハンドオフできるところ、試合後のインタビューで初キャップのくせに「もっとボールがくれば活躍できた、もう1トライはいけた」という強気なところ、嫌いじゃないわよ!最後、トライ取ってくれてありがとう。私はそれで立ち上がることができました。本当にありがとう(2回目)

 

◆それでも私は応援頑張るよ Keep Brave Our Blossams🌸🎌

あんまりな負けすぎて怒ったり落ち込んだりラグビーが嫌いになりそうになったりしたけれど、結論、それでも私は応援しようと思います。昨日の試合ではやっぱりアルゼンチン代表が強すぎて後半はアルゼンチン代表を応援?してる人もいたし、私自身も完全にブロークンハートで応援しきらない時間もありました。それでも最後まで諦めずに(最後の最後トライ取ったし)戦っていた日本代表はすごいと思うし、最後まで声を枯らして応援しているお客さんもいて、絶望の底にいながら、そういう人がBraveであって、強い人なんだと思いました。好きすぎて応援しすぎて期待するものが見れないと裏切られた気持ちになって怒ったり泣いたりしてしまいますが、最初から最後までジャパンを信じて自分自身もBraveな人でありたいと思いました。

これから欧州へ向かって3連戦。どこまで通用するのか、勝てるのか負け越してしまうのか、分かりませんが、勇敢であれ我らが桜の戦士たち!

 

今回はかなりとりとめのない記事になっちゃいました。早く外苑前恐怖症を克服したいです笑

 

 f:id:mayutan12164:20161106221531j:image

今回は試合に集中しすぎてまともな写真はこの一枚だけ。ジャージーのデザインが段柄の色違いなだけで、なかなかにおしゃれな対戦でした。