でこりん日記

ラグビーとおでこについて。正しくないけど間違ってない程度の知識と分かりやすさでがんばります

9.17 Top League 第4節 パナソニックVSサントリー@秩父宮

行ってきました、第4節!今回はでこりんの大学時代の友人2人をご招待して初のラグビー観戦ツアー。不慣れなところもあって申し訳なかったですが、結果楽しかったと言ってもらえてよかったです。

 

◆まずは結果から。またもパナソニック敗戦!波乱のリーグ戦に?!

f:id:mayutan12164:20160919101825p:plain

なんとパナソニック敗戦、そしてこの点差…。今年の新人獲得や外国人補強がえげつなかったパナソニックにはすごく期待していたし、そつなく勝っちゃうんだろうなと予想していたでこりん的には驚きの結果です。

一方サントリーは素晴らしい戦い方をしていました!でこりんがラグビー好きになった1つのきっかけだった帝京大学元キャプテンのイケメン選手・流大(ながれ ゆたか)キャプテンも2年目シーズン目、サモアのファンタジスタ・ピシ選手の退団など不安定な要素はたくさんありましたが、スクラムも安定、アタックも素晴らしかったです。特にいいな!と思ったのは中村亮土選手!ゴール前のラックから1人飛び出して力強いランからのトライ!はー素晴らしいです。

結果、サントリーは開幕4連勝・勝ち点18で全体2位、対するパナソニックは2勝2敗・勝ち点10の全体8位。パナはなかなかなスロースタートで、波乱の展開になりそうです!

f:id:mayutan12164:20160919101850j:plain

写真中央:トライ後膝をつく中村選手。写真左:中村選手にハグする流キャプテン

 

◆初めてのラグビー観戦ツアー 解説って難しい…

今回は冒頭書いたように初めてラグビー観戦をする友人2人をご招待しました。少しでもラグビーに興味を持ってもらえるように、試合の一週間前くらいからルール解説の動画や試合の見所などをラインで送付して予習してもらいました笑 試合中もペナルティのたびにどうして試合が止まっているのか説明していましたが、これがすごく難しい…。そもそもあまりルールが理解できていない、ということや慣れてしまってもはや疑問に思わないことなどを改めて説明しようとすると言葉が出てこない、それから次のプレーが始まる前の短い時間で適切に説明が出来ない、など歯がゆい経験になりました。ラグビー偏差値がまだまだ低いです…。ここで友人たちが話していたことをメモしておきます。覚えてる限りですが。

スクラムの中では何が起こっているの?

 →SH(9番)のボール投入後、味方選手がボールを足で蹴って、味方側へボールを供給している。

・人がいるところにロングキックを蹴るの?

 →味方がいるところに蹴っても意味はない=オフサイドになるから。むしろ相手選手が誰もいないところにボールを転がして、陣地を獲得したい

・ボールキャリアーが相手側へ突っ込んでいくのは怖くないの?

 →ボールキャリアーはイケイケだから逆に怖くない、むしろ受けて立つ相手側の方が怖い

・ルール多くて細かくない?180種類以上あるよ…!

 →フィールドが広い、プレーヤーがたくさんいる、ボールを持って前に走っていい、など実はかなり自由なスポーツ。だからこそルールがたくさん必要。

 

やっぱりもっとしっかりした解説や面白みを伝えられるようにならないと1度では面白い!と思えるまでラグビーを理解することは難しいようです…。でこりんも本当に面白いと思えるようになるまで1年くらいかかりましたし、それがラグビーの克服しなくては行けないところかなと思いました。うーん!難しい!!!